「肩が凝った」とは、筋肉が緊張し縮んで硬くなっている状態です。
原因:人間の頭は約5キロあると言われていて、その頭が身体の中心より前に出ることにより、肩や首に負担がかかってしまいます。デスクワークなど長時間同じ体勢、猫背などの普段の姿勢、カバンをいつも同じ手で持つ・肩にかけるなどこういったことが原因で肩凝り・首こりが起きてしまいます。また、目の疲れ・ストレスが原因で起こることも。
肩・首が凝り、ひどい方だと頭痛までも起きてしまいます。中には、吐き気も催してしまうという方もいらっしゃるようです。肩・首が凝った(痛む)時、自分で揉んだり叩いたりしていませんか?肩が凝った、首が痛い…そんな時によくみなさまがやってしまうこと…叩く、揉む、グリグリと押す。確かに一時的には楽になったような気がします。でも実は、余計に筋肉を硬くしてしまうなど逆効果なのです。原因のほとんどが「姿勢」からくるもので、その根本的な改善をしてあげなくてはいけないのです。

セルケアプラスで行うこと

肩凝り・首こりと言っても、首〜背中、胸にまで負担がかかっていることが多く、そこをストレッチすることにより姿勢が改善され、凝り・痛みの軽減に繋がっていきます。
また、ストレッチすることにより血流改善にも効果的です。

お問い合わせはコチラ