今日の朝ごはんは何を食べましたか?
パン?それともご飯?

 

朝食におすすめなのは「ご飯」です。
特にダイエット中の方は、パンよりお米を食べたほうがいいでしょう。

 

 

【なぜご飯のほうがいいのか?】

パンと言っても、惣菜パン・スイーツパン・デニッシュなど色々な種類のパンがありますよね。
まずパンは、小麦でできているため消化吸収が早く、すぐに満腹感を得られます。

ですが、『消化吸収が早い=血糖値は急上昇→急降下』ということなんです。
またすぐにお腹が空いてしまい、お昼までも待てずに何かを口にしてしまうなんてことにも。

 

また、パンにはバターやマーガリン、ジャムなどを塗りますよね?
もともとパンにも油脂は含まれていますから、そこにさらに油脂をプラスしていることになります。
気づかないうちに、どんどんカロリーを増やしているのです。

 

それに比べお米は、血糖値の上昇が緩やかで、腹持ちがとてもいいです。
それにお米だとよく噛み唾液の分泌を促します。
よく噛むことで、脳を活性化させます。

 

そして、おかずには魚、野菜たっぷりのお味噌汁で栄養バランスもバッチリ♪

ダイエット中だからといって朝食を抜く方もみえますが、1日の始まりだからこそ、しっかりと食べてください。
朝食を抜くとなかなか脳が起きずに、頭がボーッとしてしまいます。
健康に痩せたいのなら、朝ごはんは必ず食べること!
そして、パンよりもご飯です(^_^)